保証制度の有無を確認しよう

レーシックのクリニックを比較をする上での重要な判断となるのが保証期間です。
これは後々余計な費用をかけないようにするためには非常に重要な要因となるのでしっかりと比較をしましょう。

 

保証制度の中でも最高のものとされるのが生涯保証となります。
期間を設けずに一生涯再治療を保証してくれるこの制度は保証制度のなかでも魅力的なアフターサービスと言えるでしょう。
レーシックに人気が集中し始めてきた現在、それを逆手にとった悪質なレーシッククリニックが出てきています。
成功事例を多く公開し、実は全てが偽りで経験がほとんど無いような医師が手術をしていることもあるので注意が必要です。 レーシックのアフターサービスの中でも最も重要となってくるのが保証制度となります。
レーシックを受けた後どの程度の期間無料で検診や再手術をしてくれるのかは眼科医院毎によって異なっているのです。

 



保証制度の有無を確認しようブログ:21/01/17

みなさんが気になる体脂肪。
減量をしている人にとって、
とても気になるのは、皮下脂肪ではないでしょうか?

二の腕や大腿部、ウエストのプルプルした皮下脂肪、
どうにかならないものかと…

外見上は痩せているように見えても、
体脂肪率が高い人は、皮下脂肪がたっぷりで健康上もよくありません。
肥満解消のためにも減量が必要です。

もともと痩せている人は、
5kg〜5kg痩せれば外見上もかなり変わりますから、
短期間の食事制限で減量しようとするのは大間違い!
さらなる悲劇を招くことになるのです。

食事制限のみで痩せると、筋肉が落ち、
脂肪だけがそのまま残ってしまいます。
誤った減量法によって、
若い女性に増えているのが、このタイプの肥満なんですよね。

女性は特に
「体操するとすぐに筋肉がついてしまう」と、
体操による減量を避けてしまいがちですが、
それは誤りなんです。

よっぽど特別なトレーニングをしない限り、
筋肉ムキムキな体質になることはありません。
筋肉がついてしまうことよりも、
筋肉がつくことで、基礎代謝量が増え、
消費するエネルギーが増えることの方が重要なのです。

基礎代謝とは、
人間が生命を維持するために、最低限必要なエネルギーの消費のこと。
同じ量を食べていても、
筋肉がついている体質の人の方がエネルギーの消費量は当然多くなります。

ですから、
食事制限で痩せて、脂肪だけが残り、
消費するエネルギー量も減るという悪循環に陥る前に、
カロリーを摂取して、エネルギーを減らす体操をしながら、
筋肉をつけていくことを考えましょう。

――――――以上で今日の報告を終わります。